2022年 桜花賞(G1)予想

予想

このブログでは馬券生活に挑戦し失敗した男が再挑戦を目指し予想や買い目等を紹介していきます。
発走前日の新聞購入時に掲載されている1番人気は本命にはしません。

2021年ブログ掲載予想最終成績
馬券的中率(9/31)29%
本命複勝的中率(15/31)48%

2022年 本命予想実績(過去10レース分)
◎デヴィルズマーブル 5番人気4着(ファルコンステークス
◎ソリタリオ 3番人気10着(スプリングステークス
◎キングオブドラゴン 4番人気6着(阪神大賞典
◎ダイム 8番人気4着(フラワーカップ
◎ウインキートス 5番人気12着(日経賞
◎テンダンス 3番人気7着(毎日杯
◎シャインガーネット 9番人気7着(高松宮記念
◎ヒストリーメイカー 1番人気3着(マーチステークス
◎ギルデッドミラー 8番人気5着(ダービー卿チャレンジトロフィー
◎レイパパレ 3番人気2着(大阪杯

出走馬(人気は前日新聞掲載時)

①ナムラクレア 55浜中 7番人気
②カフジテトラゴン 55吉川吉 18番人気
③アルーリングウェイ 55藤岡佑 10番人気
④パーソナルハイ 55吉田豊 15番人気
⑤ピンハイ 55高倉 11番人気
⑥ウォーターナビレラ 55武豊 2番人気
⑦サブライムアンセム 55岩田望 4番人気
⑧スターズオンアース 55川田 9番人気
⑨クロスマジェスティ 55武藤 14番人気
⑩ライラック 55福永 8番人気
⑪ラブリイユアアイズ 55坂井 6番人気
⑫ベルクレスタ 55吉田隼 12番人気
⑬ラズベリームース 55池添 16番人気
⑭プレサージュリフト 55戸崎圭 5番人気
⑮アネゴハダ 55幸 17番人気
⑯サークルオブライフ 55Mデムーロ 3番人気
⑰フォラブリューテ 55ルメール 13番人気
⑱ナミュール 55横山武 1番人気

調教評価

S評価 該当無し

A評価 ①⑱

B+評価 ③⑥⑦⑧⑪⑫⑬⑮

B評価 ④⑤⑨⑩⑭⑯⑰

B-評価 ②

C評価 該当無し

D評価 該当無し

消去過程/過去傾向

・無条件で該当馬消去

過去10年で前走アネモネステークス(0_0_0_23)
該当馬 ⑨⑬

過去10年でキャリア7戦以上(0_0_0_24)
該当馬 ⑦⑮

過去10年で間隔3週以内(0_0_0_10)
該当馬 ②④

・調教評価によって消去検討(●は該当するが残し)

過去10年で前走重賞で6番人気以下(0_0_1_38)
該当馬 ⑤⓫

・調教不安で消去

該当無し

予想印・買い目

◎ ナムラクレア
〇 ウォーターナビレラ
▲ アルーリングウェイ
△ ナミュール
△ ベルクレスタ
△ サークルオブライフ

消去対象にならなかった馬を調教、陣営のコメント等を中心にグループ分け。
Aグループ(本命候補)①③⑥⑱ Bグループ(相手候補)⑧⑩⓫⑫⑭⑯⑰

本命にはAグループから①ナムラクレアにする。1600mは少し長いかもしれないが、抜群の調教に叩き2走目の上積みを期待。仕掛けるタイミング次第で何とか!
⑱ナミュールを対抗にと思ったが、阪神ジュベナイルフィリーズで10㎏減った体重が前走で戻っておらず、今回はさらにマイナス体重での出走になりそうとの事で不安が残る為△評価まで。

相手にはBグループの中で調教が一番良く感じた⑫ベルクレスタと、前走が明らかに本番に向け叩きレースの内容だった⑯サークルオブライフの2頭を選択する。

馬連(6点) ◎→〇▲△ 〇→▲
3連単(16点) ◎→〇▲→〇▲△ 〇▲→◎→〇▲△

まとめ

良いメンバーが揃った。そんな中、人気上位のサークルオブライフとナミュールが8枠になり予想の難しさに拍車がかかる。

最近は前哨戦を使わずに直行ローテが主流になっているが、私は一度使ってくれていた方が信頼できるタイプです。なので今走は休み明けの馬を嫌った予想となりました。

横山武騎手がG1で1番人気を2連続で飛ばしておりネットでは物凄く叩かれているようだ。にもかかわらず今回も1番人気。
私が騎手だったらそんなに叩くなら買わないでくれよーとメンタルが崩壊するだろう(笑)

最強競馬ブログランキングがinポイント反映しないのでバナーは省きます。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました