2022年 大阪杯(G1)予想

予想

このブログでは馬券生活に挑戦し失敗した男が再挑戦を目指し予想や買い目等を紹介していきます。
発走前日の新聞購入時に掲載されている1番人気は本命にはしません。

2021年ブログ掲載予想最終成績
馬券的中率(9/31)29%
本命複勝的中率(15/31)48%

2022年 本命予想実績(過去10レース分)
◎アドヴァイス 9番人気8着(フィリーズレビュー
◎サンレイポケット 3番人気7着(金鯱賞
◎デヴィルズマーブル 5番人気4着(ファルコンステークス
◎ソリタリオ 3番人気10着(スプリングステークス
◎キングオブドラゴン 4番人気6着(阪神大賞典
◎ダイム 8番人気4着(フラワーカップ
◎ウインキートス 5番人気12着(日経賞
◎テンダンス 3番人気7着(毎日杯
◎シャインガーネット 9番人気7着(高松宮記念
◎ヒストリーメイカー 1番人気3着(マーチステークス

出走馬(人気は前日新聞掲載時)

①スカーフェイス 57岩田康 13番人気
②レッドジェネシス 57藤岡康 12番人気
③ヒュミドール 57Mデムーロ 14番人気
④ジャックドール 57藤岡佑 2番人気
⑤アカイイト 55幸 4番人気
⑥エフフォーリア 57横山武 1番人気
⑦ウインマリリン 55松岡 8番人気
⑧ポタジェ 57吉田隼 11番人気
⑨アリーヴォ 57武豊 7番人気
⑩ヒシイグアス 57池添 5番人気
⑪ステラリア 55福永 9番人気
⑫ショウナンバルディ 57坂井 16番人気
⑬キングオブコージ 57横山典 6番人気
⑭レイパパレ 55川田 3番人気
⑮アフリカンゴールド 57国分恭 10番人気
⑯マカヒキ 57岩田望 15番人気

調教評価

S評価 ④

A評価 該当無し

B+評価 ①⑦⑧⑪⑬⑭⑮

B評価 ③⑤⑥⑨⑫

B-評価 ②⑩⑯

C評価 該当無し

D評価 該当無し

消去過程/過去傾向

・無条件で該当馬消去

過去10年(G2時代含む)で前走10着以下(0_0_0_20)
該当馬 ②⑦⑪⑯

過去10年(G2時代含む)で前走1秒以上の負け(0_0_0_23)
該当馬 ③

・調教評価によって消去検討(●は該当するが残し)

過去10年(G2時代含む)で7歳以上(0_1_0_24)
該当馬 ⓯

・調教不安で消去

該当馬 ⑩

予想印・買い目

◎ レイパパレ
〇 ジャックドール
▲ キングオブコージ
△ スカーフェイス
△ ポタジェ
△ アカイイト

消去対象にならなかった馬を調教、陣営のコメント等を中心にグループ分け。
Aグループ(本命候補)④⑬⑭ Bグループ(相手候補)①⑤⑥⑧⑨⑫⓯

2強の一騎打ちが濃厚で、その内の1頭④ジャックドールが抜群の調教内容だ!
しかしこの2頭から本命を選ぶと馬券的うまみがないので④を対抗評価。
一叩きされ斤量も軽くなる⑭レイパパレの逆転に期待する。

そして2強のもう1頭⑥エフフォーリアに中途半端な印を打つぐらいなら消してしまえと思い消去する事に。
調教で①スカーフェイス、⑧ポタジェ。阪神適正で⑤アカイイトの3頭を相手とした。

馬連(6点) ◎→〇▲△ 〇→▲
3連単(16点) ◎→〇▲→〇▲△ 〇▲→◎→〇▲△

まとめ

正直2強が抜けており枠にも恵まれた印象だ。しかしディープインパクトを買い目に入れた事がない(おかげで負け続けた)私の穴党の血が騒ぎエフフォーリアを買わない決断に至った。

予想を始める前から多少の贔屓込みでレイパパレかステラリアを本命にしたいなと思っていたのですが、過去の傾向でステラリアがいなくなってしまった…(どちらかと言うと本命はステラリアにしようと思っていた)
昨年のエリザベス女王杯がアカイイト、ステラリア共に調教が抜群だった。
その時と比べ、調教だけで言えばアカイイトはその後のレース全て少し足りなく感じる(今走含め)。
一方ステラリアは今走がエリザベス女王杯と同等のデキに映る!買ってはいないが注目したい。

最強競馬ブログランキングがinポイント反映しないのでバナーは省きます。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました