2022年 秋華賞(G1)予想

予想

このブログでは馬券生活に挑戦し失敗した男が再挑戦を目指し予想や買い目等を紹介していきます。
発走前日の新聞購入時に掲載されている1番人気は本命にはしません。

2021年ブログ掲載予想最終成績
馬券的中率(9/31)29%
本命複勝的中率(15/31)48%

2022年本命実績(過去10レース分)
◎モントライゼ 5番人気6着(セントウルステークス
◎エグランタイン 7番人気3着(ローズステークス
◎ベジャール 12番人気10着(セントライト記念
◎ヴェルトライゼンテ 3番人気7着(オールカマー
◎ボルドグフーシュ 4番人気3着(神戸新聞杯
◎ハピ 2番人気2着(シリウスステークス
◎ナムラクレア 2番人気5着(スプリンターズステークス
◎シルヴァーデューク 3番人気3着(サウジアラビアロイヤルカップ
◎ポタジェ 7番人気6着(毎日王冠
◎ウインマイティー 3番人気3着(京都大賞典

出走馬(人気は前日新聞掲載時)

①ウインエクレール 55松岡 10番人気
②ライラック 55Mデムーロ 5番人気
③タガノフィナーレ 55鮫島駿 15番人気
④ラブパイロー 55酒井 16番人気
⑤ストーリア 55松山 7番人気
⑥メモリーレゾン 55古川吉 12番人気
⑦スタニングローズ 55坂井 3番人気
⑧ナミュール 55横山武 2番人気
⑨スターズオンアース 55ルメール 1番人気
⑩アートハウス 55川田 4番人気
⑪エグランタイン 55池添 11番人気
⑫ウォーターナビレラ 55武豊 9番人気
⑬エリカヴィータ 55福永 8番人気
⑭ブライトオンベイス 55秋山真 14番人気
⑮サウンドビバーチェ 55岩田望 13番人気
⑯プレサージュリフト 55戸崎圭 6番人気

調教評価

S評価 該当無し

A評価 該当無し

B+評価 ②⑥⑦⑧⑩⑫⑬⑭

B評価 ①③④⑤⑨⑪⑮⑯

B-評価 該当無し

C評価 該当無し

D評価 該当無し

消去過程/過去傾向

・無条件で該当馬消去

過去10年、前走ローズステークス以外の重賞で6着以下(0_0_0_21)
該当馬 ④⑫⑬

過去10年、前走条件戦で2番人気以下(0_0_0_14)
該当馬 ③⑭

・調教評価によって消去検討(●は該当するが残し)

過去10年、前走ローズステークスで6番人気以下(0_0_3_31)
該当馬 ❻⑪

過去10年、前走ローズステークス以外の重賞で4番人気以下(0_1_0_36)
該当馬 ❷❽⑯

・調教不安で消去

該当無し

予想印・買い目

◎ アートハウス
〇 スタニングローズ
▲ サウンドビバーチェ
△ ライラック
△ ナミュール
△ スターズオンアース

消去対象にならなかった馬を調教、陣営のコメント等を中心にグループ分け。
Aグループ(本命候補)⑦⑩ Bグループ(相手候補)①❷⑤❻❽⑨⑮

本命は2択で⑩アートハウスにしました。かなり迷いましたが、この2択を間違えなければ的中できる予感がしています。

Bグループから過去の傾向に引っかかったが、実力的に相手からは外せない❷ライラック、❽ナミュールを△。
2冠馬⑨スターズオンアースを▲評価にすると〇→▲で決まった場合に損するかもしれないので△まで。
オークス除外の悔しさを晴らしてほしい⑮サウンドビバーチェを▲とした。

馬連(6点) ◎→〇▲△ 〇→▲
3連単(16点) ◎→〇▲→〇▲△ 〇▲→◎→〇▲△

まとめ

ローズステークスの記事でアートハウスがあまり強くないかもしれないと言ったが、中京よりは阪神の方が合うイメージで、川田騎手がオークスでスターズオンアースでなくアートハウスを選んだ事が実ってほしい!

今年2度本命にしているライラックはスタートがあまりうまくなく、デムーロ騎手が不安とネットに多数コメントがありましたが、私はフェアリーステークス以降ずっとデムーロ騎手が良いと思っていたので楽しみです。

他に印を打った馬では、サウンドビバーチェは前走後の騎手コメントでマイルがベストと言っていた事に不安が残る。
2冠馬スターズオンアースも骨折明けでいきなりG1は厳しいと思っていたのですが、他に買いたくなる馬がいませんでした。

最強競馬ブログランキングがinポイント反映しないのでバナーは省きます。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました