2022年 オークス(G1)予想

予想

このブログでは馬券生活に挑戦し失敗した男が再挑戦を目指し予想や買い目等を紹介していきます。
発走前日の新聞購入時に掲載されている1番人気は本命にはしません。

2021年ブログ掲載予想最終成績
馬券的中率(9/31)29%
本命複勝的中率(15/31)48%

2022年 本命予想実績(過去10レース分)
◎クリノプレミアム 6番人気2着(福島牝馬ステークス
◎エリカヴィータ 5番人気1着(フローラステークス
◎ソウルラッシュ 6番人気1着(マイラーズカップ
◎オウケンボルト 8番人気12着(青葉賞
◎タイトルホルダー 2番人気1着(天皇賞(春)
◎ボルドグフーシュ 5番人気3着(京都新聞杯
◎ダノンスコーピオン 4番人気1着(NHKマイルカップ
◎ヤシャマル 5番人気3着(新潟大賞典
◎ギルデッドミラー 6番人気9着(京王杯スプリングカップ
◎レシステンシア 6番人気3着(ヴィクトリアマイル

出走馬(人気は前日新聞掲載時)

①ウォーターナビレラ 55武豊 7番人気
②スタニングローズ 55レーン 6番人気
③アートハウス 55川田 3番人気
④ルージュエヴァイユ 55池添 8番人気
⑤サウンドビバーチェ 55石橋 14番人気
⑥サークルオブライフ 55Mデムーロ 1番人気
⑦ホウオウバニラ 55横山典 17番人気
⑧ナミュール 55横山武 4番人気
⑨エリカヴィータ 55福永 5番人気
⑩ラブパイロー 55野中 18番人気
⑪ベルクレスタ 55吉田隼 10番人気
⑫ライラック 55横山和 12番人気
⑬パーソナルハイ 55吉田豊 13番人気
⑭シーグラス 55松岡 16番人気
⑮ピンハイ 55高倉 11番人気
⑯プレサージュリフト 55戸崎圭 9番人気
⑰ニシノラブウインク 55三浦 15番人気
⑱スターズオンアース 55ルメール 2番人気

調教評価

S評価 該当無し

A評価 ③⑤⑥

B+評価 ②⑪⑫⑭⑰

B評価 ①④⑦⑧⑨⑮⑱

B-評価 ⑩⑬⑯

C評価 該当無し

D評価 該当無し

消去過程/過去傾向

・無条件で該当馬消去

過去10年で年で前走桜花賞で5番人気以下で4着以下(0_0_0_37)
該当馬 ⑪⑫⑮

過去10年で前走オープンで2着以下(0_0_0_8)
該当馬 ⑭

過去10年で前走G2、G3で2番人気以下で4着以下(0_0_0_17)
該当馬 ④⑤⑦

・調教評価によって消去検討(●は該当するが残し)

過去10年で前走1勝クラス(0_0_1_15)
該当馬 ⑩

過去10年で前走G1で6番人気以下(0_0_2_42)
該当馬 ⑱

過去10年で馬番⑰と⑱(0_0_1_19)
該当馬 ⓱

・調教不安で消去

該当馬 ⑬⑯

予想印・買い目

◎ スタニングローズ
〇 サークルオブライフ
▲ アートハウス
△ ナミュール
△ エリカヴィータ
△ ウォーターナビレラ

消去対象にならなかった馬を調教、陣営のコメント等を中心にグループ分け。
Aグループ(本命候補)②③⑥ Bグループ(相手候補)①⑧⑨⓱

Aグループから⑥サークルオブライフが1番人気なので〇に。川田騎手が桜花賞馬⑱スターズオンアースではなく③アートハウスを選んだと言われ注目されているが、初輸送、初左回りと未知な部分はある。
よって②スタニングローズを本命とする。フラワーカップ組もあまり結果が出ていないが、レーン騎手に先週の京王杯スプリングカップのスタート失敗を取り戻してもらいたい。

相手にはBグループが4頭しか残っておらず、⓱ニシノラブウインクは過去の傾向に引っかかっているので、他の3頭を△とした。

馬連(6点) ◎→〇▲△ 〇→▲
3連単(16点) ◎→〇▲→〇▲△ 〇▲→◎→〇▲△

まとめ

いつも通り過去の傾向を調べたら、ほとんどの馬がいなくなってしまったので予想自体はあまり迷いませんでした。

ただこのレースは後ろから速い上りを使う馬で決まる事が多く、気になる馬が多数無印となってしまった。
元々オークスが1番の目標だったベルクレスタ。出走全てで速い上りを使っているプレサージュリフト。出走全てがレース最速上りのルージュエヴァイユ。
フェアリーステークスの時点でMデムーロ騎手が騎乗だったらオークスで買いたいなと考えていたライラック等。

逆に今回買い目に入れたが、ウォーターナビレラは距離が長い気がし、エリカヴィータも前走のフローラステークスが完璧だっただけでオークスは少し違う気がしている。

うだうだ考えてもしょうがないので明日は、おとなしくスタニングローズを応援しよう!

最強競馬ブログランキングがinポイント反映しないのでバナーは省きます。


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました