2022年 京都金杯(G3)予想

予想

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年の秋頃からブログを始め、主に重賞の予想についての記事を掲載しています。

2021年ブログ掲載予想最終成績
馬券的中率(9/31)29%
本命複勝的中率(15/31)48%

昨年までは予想の印と一言コメントみたいな内容でやらせて頂きましたが、今年からは予想に至るまでの過程を説明しながらやっていこうと思っています。
また昨年同様に前日新聞掲載時の1番人気は本命にしません。

それでは中山に続いて京都金杯もやっていきましょう‼

出走馬(人気は前日新聞掲載時)

①ヴィジュネル 54藤岡康 6番人気
②バスラットレオン 55坂井 10番人気
③サトノフェイバー 57古川吉 16番人気
④ダイアトニック 57.5岩田康 14番人気
⑤ディアンドル 55Cデムーロ 12番人気
⑥シュリ 57武豊 4番人気
⑦ザダル 57.5松山 9番人気
⑧ルークズネスト 55泉谷 2番人気
⑨クリノプレミアム 52江田照 15番人気
⑩カイザーミノル 56横山典 7番人気
⑪ダイワキャグニー 57.5幸 11番人気
⑫エアロロノア 56岩田望 1番人気
⑬ヴェロックス 57浜中 8番人気
⑭トーラスジェミニ 57.5原 5番人気
⑮ステルヴィオ 58和田竜 3番人気
⑯メイケイダイハード 55酒井 13番人気

調教評価

S評価 該当無し

A評価 ⑫⑯

B+評価 ④⑭⑮

B評価 ①②⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬

B-評価 ③⑤

C評価 該当無し

D評価 該当無し

消去過程

・無条件で消去

過去10年前走10番人気以下で10着以下(0_0_0_29)
該当馬 ②⑤⑨⑩⑯

・調教評価によって消去検討

過去10年前走オープンで6番人気以下(0_0_3_29)
該当馬 ⑯

過去10年7歳以上の人気薄(0_0_0_26)
該当馬 ③④

予想印・買い目

◎ ステルヴィオ
〇 エアロロノア
▲ トーラスジェミニ
△ ザダル
△ ヴィジュネル
△ ヴェロックス

上記の理由から残った馬をまず調教状態をメインに2種類に分けます。
Aグループに⑫⑭⑮。残りをBグループとし、Aグループから順に印を決めていきます。
エアロロノアが一番良く思ったが1番人気だったので対抗に。残りの2頭を比較し騎手の実力とトーラスジェミニが休み明けをな事をマイナス要因としステルヴィオを◎とする。
次にBグループの①⑥⑦⑧⑪⑬から3頭を選んで△を決めていく。
まずルークズネストの前走大敗が気がかり、騎手がルメール→泉谷、ほぼ連闘と不安要素が多く消し。
ダイワキャグニーはそれなりに走れるかもしれないが、年齢的にも厳しく3着以内は無いと判断し消し。
最後にシュリとヴェロックスのどちらを消すかで迷ったが、7ヶ月の休み明けが不安なシュリより、結果は出ていないが調子はずっと悪くないヴェロックスを上と評価した。

馬連(6点) ◎→〇▲△ 〇→▲
3連単(16点) ◎→〇▲→〇▲△ 〇▲→◎→〇▲△

まとめ

中山金杯の方でも書いたが、私は15年以上金杯で的中した記憶がなく嫌いなレースだ。
新聞の印も各馬のオッズもばらけており難解なレースとなっている。今年は中京開催となったが個人的にはステルヴィオは中京より京都の方が合っていたのではないかと思う。良い馬だがステルヴィオを本命にしたのは初めてかもしれない。
あと今回買い目には入れていないがバスラットレオンはずっと応援している馬なので復活してほしい!NHKマイルで本命にしていてスタート直後にレースを見る意味が無くなったのは今では良い思い出だ。笑


競馬ランキング


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました