2022年 紫苑ステークス・京成杯オータムハンデ・セントウルステークス【結果】

結果

2022年の紫苑ステークス、京成杯オータムハンデ、セントウルステークスの結果を私の予想結果とともに振り返ります。

紫苑ステークス(着順)

1着 ⑫スタニングローズ 54坂井 1番人気(〇)
2着 ⑪サウンドビバーチェ 54横山武 2番人気(△)
3着 ⑧ライラック 54戸崎圭 6番人気(◎)
4着 ②サークルオブライフ 54Mデムーロ 3番人気
5着 ⑦カヨウネンカ 54田辺 7番人気(▲)
6着 ④ニシノラブウインク 54三浦 5番人気(△)
7着 ⑤シーグラス 54丹内 9番人気
8着 ⑥エコルフリューゲル 54内田博 12番人気
9着 ⑩サンカルパ 54ルメール 4番人気(△)
10着 ①エバーハンティング 54横山琉 10番人気
11着 ③ロジレット 54石川 11番人気
12着 ⑨コルベイユ 54勝浦 8番人気

馬券結果

ハズレ

2022年的中率 18%(16/87)  本命複勝確率 47%(41/87)

※的中率、複勝確率はブログ掲載分の統計です。

京成杯オータムハンデ(着順)

1着 ⑪ファルコニア 56吉田隼 1番人気(◎)
2着 ⑫ミッキーブリランテ 56岩田康 12番人気
3着 ⑬クリノプレミアム 54松岡 7番人気(△)
4着 ⑥ミスニューヨーク 54Mデムーロ 3番人気(▲)
5着 ①ベレヌス 57西村淳 4番人気(△)
6着 ④シャーレイポピー 52鮫島駿 5番人気(△)
7着 ③インテンスライト 54菊沢 6番人気
8着 ②コムストックロード 51柴田大 10番人気
9着 ⑭レインボーフラッグ 52小牧太 13番人気
10着 ⑤タガノディアマンテ 56大野 9番人気
11着 ⑩ルフトシュトローム 55横山和 8番人気
12着 ⑧ダーリントンホール 56.5横山武 2番人気
13着 ⑦ルークズネスト 56戸崎圭 11番人気
除外    ⑨シュリ 57津村(〇)

馬券結果

ハズレ

2022年的中率 18%(16/88)  本命複勝確率 48%(42/88)

※的中率、複勝確率はブログ掲載分の統計です。

セントウルステークス(着順)

1着 ⑤メイケイエール 55池添 1番人気(△)
2着 ⑫ファストフォース 56団野 6番人気
3着 ⑦サンライズオネスト 56横山典 4番人気(▲)
4着 ⑨ダディーズビビッド 56竹之下 3番人気
5着 ⑪ソングライン 56ルメール 2番人気(〇)
6着 ⑧モントライゼ 56川田 5番人気(◎)
7着 ②シャンデリアムーン 54斎藤 8番人気
8着 ⑥タイセイアベニール 56藤岡康 9番人気
9着 ⑬ラヴィングアンサー 56菱田 10番人気
10着 ①ボンボヤージ 54川須 7番人気(△)
11着 ④メイショウケイメイ 54古川吉 13番人気
12着 ⑩チェアリングソング 56坂井 12番人気
13着 ③ジャスパープリンス 56松山 11番人気

馬券結果

ハズレ

2022年的中率 18%(16/89)  本命複勝確率 47%(42/89)

※的中率、複勝確率はブログ掲載分の統計です。

まとめ・回顧

紫苑ステークス
本命のライラックは惜しくもクビ差の3着。レース後のコメントで外から他の馬に来られて仕掛けが少し遅れたとの事…開幕週の馬場を考えるとスローペースだったのかな?前目にいた馬の方が有利な展開でした。
オークスで無念の取消となったサウンドビバーチェが秋華賞の権利を取れた事は良かったと思いますが、ジョッキーがベストはマイルかなと言っていたので次走は考えどころですね。
サークルオブライフは凄い体重の減りでしたが、それでも4着に来るのだからこちらは次走が楽しみ‼

京成杯オータムハンデ
対抗のシュリが出走前に取消になってしまいました。それによりベレヌスの単騎逃げかと思いきやペースを落としたところでミッキーブリランテがまさかの仕掛け。本命のファルコニアが勝ったもののミッキーブリランテが2着に残り的中ならず。
シュリがいたらミッキーブリランテは仕掛けていなかった気がするんですよね。そしてそのまま前残りで的中となっていたはず(負け惜しみ)

セントウルステークス
断然1番人気のメイケイエールが圧巻のレコード勝ち!池添騎手が乗る様になってからだいぶ大人になった気がします。もう暴走は見れないのかな?笑
予想記事で話したファストフォースも展開が向き久しぶりに良い走りでした!こういう実力は有るのにあまり人気しない馬は魅力がありますよね!


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました